婚活を成功させるために体験者のブログを読もう!

記事リスト

初対面の挨拶の重要性とは

heart

名前と愛称が実は重要

どんな機会でも、人は必ず自己紹介をします。友達同士だったり仕事関係であっても、まず初めて顔を合わせた人に名前くらいは言うのではないでしょうか。合コンの場合、最初の挨拶は実はそれほど重要ではありません。もちろん名前は言いますが、まずは名前だけでいいんです。合コンはお酒を飲める環境やカラオケ屋などで開催されることが多いのですが、時間をかけて自分のことを知ってもらう環境でもあります。名前を覚えてもらうために、普段呼ばれている愛称を伝えるのも効果的です。趣味や仕事のことは、料理を食べながら話していきます。周りの会話に合わせて相手に伝えることが大切です。自分から話していく積極性も合コンでは重要になってきますが、積極すぎて人の話を遮ってしまったりワガママになるのは避けましょう。相手の情報も、まずは名前だけ覚えます。相手の自己紹介の際に愛称を勝手に作ってしまってもかまいません。「私はあなたの名前を覚えましたよ」というアピールが大切です。名前を覚えておけば、個人的に話しかける時もスムーズに話しかけられます。相手の仕事や趣味についても、会話の中で拾っていきましょう。そもそもどうして合コンの自己紹介が名前だけでいいかというと、ひとつは相手に興味を持ってもらうというミッションのためなのです。最初にすべて話してしまうと、相手は質問する機会を逃してしまいます。名前だけであれば、仕事について質問が来た時にしっかりと話すことができ、相手との会話時間が増やせます。もう一つは、最初の自己紹介で自分のことを話すには、あまりに時間が足りないからです。どんな音楽を聴くのか、どんな映画を見るのか、ゲームが好きか嫌いかなどの細かい話は、段階を追って話していくといいでしょう。

Copyright© 2017 婚活を成功させるために体験者のブログを読もう! All Rights Reserved.